冠婚葬祭にも持っていける?

更新日:1月26日

つえ屋では葬儀用の杖「天国のつえ」という商品を取り扱っております。 こちらの杖は『葬儀にもっていく杖』ではなく『亡くなられた個人へ送る杖』です。 完全木製のため、火葬の際に一緒に棺に入れることが出来ます。 杖には万が一のことを考え「歩行、身体の補助として使えません」とは書いてありますが、実際は材質には歩行補助具としての杖と同じ楓材を使用し、柄の接合も特殊な溶剤でしっかりと固定されているため日常の使用にも十分耐えうる強度があります。 (全体重を預けるような使用には向いていません)


ともかく、お葬式はともかく結婚式にはちょっと合わないですよね(苦笑)


『冠婚葬祭』すべてに対応した杖って何でしょうね? 例えば、「礼服」で考えてみましょう。 葬儀に出向く際の洋服や着物はたいてい黒色です。 結婚式の場合は白色も好まれますが、真っ白というわけにはいきませんよね? (新郎新婦に間違えられるといけませんからね)


つまり、服と同様に杖もTPO(Time:時間、Place:場所、OccasionまたはOpportunity:場合)に合わせて変えるべきなのではないでしょうか?


そして、この悩みは意外と皆さんギリギリになって気づかれる傾向にあります。


つえ屋には様々な杖があります。 華やかで艶やかな杖を多く取り扱っていますが、フォーマルな杖も数多く取り扱っています。 お時間のある方は、ぜひ店頭へ。近くに「つえ屋」がないお客様はぜひオンラインショップをご利用ください♪


フォーマルな場面でもお使いいただけるシンプルな杖

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示